赤ちゃん連れで埼玉のホテルに宿泊で最高にリラックスして過ごせた

子供がまだ赤ちゃんの時に旅行で埼玉のホテルに宿泊する事になりましたが、我が家の第一条件として禁煙ルーム希望でした。


まだ赤ん坊が夜泣きをすることがあったので出来れば、端の方の部屋が良いなと思っていた。

そこで、埼玉県ホテル案内で一軒一軒電話して予約をすることにしました。


電話では、赤ん坊がいるので少々夜など泣いてしまうのですが防音の方は、大丈夫かという事と空いていれば、端の方のお部屋を希望しています。

という風に質問してみました。


予約の電話に出たホテルの方が本当に気が付く方で、私が希望した条件についての回答と他にも赤ちゃんが居る事への配慮などを逆に質問してくれました。


部屋は、端の方は埋まってしまっているが出来るだけ気の使わないお部屋をご用意します、それから音に関してはそこまで気にしないでも大丈夫ということでした。


他の配慮は、ミルク用のお湯が必要かとかベッドに落ちないような柵を付けておいていいですかなどです。

またホテルのホームページには、書いていなかったのですが、赤ちゃん用の離乳食(市販)もご用意できるのですがなどです。


赤ちゃん連れの旅行で只でさえ緊張していたところでの優しいお気遣いだったのでもうこのホテルに決定しようと思い予約を取りました。

これぞ、ホテルマンの鑑だなと思いました。


さいたま市で用事を済ませ、ホテルの受付に行くと早速私たちの予約時の状況が伝わっていた様で、電話予約では取れなかったはしの部屋に空きが出たので、そちらのお部屋に変更する事が出来ますがいかがいたしましょうか。

聞いてくれて、お願いすると、そのお部屋が凄く広いお部屋で実質グレードアップ状態でした。


ベッドにも、予約時にお気遣い頂いた転落用の柵も設置済みで赤ん坊を安心してベッドで寝かせられましたし、本当に快適に過ごせました。


赤ちゃん用とは、言われていませんが、バスタオルや小さなタオルも通常ホテルに泊まる時よりも多めに用意してあって恐らく赤ちゃん用に沢山用意してくださったのかと思います。


本当にお気遣いが嬉しくて、チェックアウト時は、受付も忙しいと思ったので、お部屋にあったメモ帳に今回のお気遣いへの感謝、快適に過ごせたことへの御礼などを書いて残しました。


こういう気遣いがあるのとないのとでは、印象が全く変わりますね。

埼玉のホテルではここをリピートしようと思います。